りんく農園

ずぶの素人から始めた夫婦二人が営んでいる、長野県の小さなりんご農家です。

About

【りんご農家】までの道のりは、北海道から長野県へ移住することから始まりました。

“ずぶの素人”から農業を目指し、約2年間の研修ののち長野県の松川町で【りんご農家】として新規就農(2020年)。
その後、とても良いご縁があり、就農2年目(2021年)からは「畑の引っ越し」をして同県の中川村にて【りんご農家】を再スタート!

【りんく農園】の「りんく」は、【Link】に由来していて「つながり・連結・絆(きずな)」などの意味があります。

20~30代、バイクと一緒に旅をすることで日常では出会えない方々と、たくさんつながることができました。
美しい景色やおいしい食べ物、そこに暮らす人々を通じて訪れた各所のことを深く知り、好きになりました。

40代、りんご農家となったこれからは「りんご」を通じて、たくさんの方々とつながりたいと考えています。
今度は私たちが、この地を訪れる皆さまを「おいしいりんご」でお迎えしたいです。


園主 山岸さやか

2021.06.24 Thursday